So-net無料ブログ作成
検索選択

東方神起ユノ&チャンミンのファンKobaブログ

東方神起のユノとチャンミンのファンブログ。ユノとチャンミンの彼女や整形疑惑をはじめKobaの見解を綴ります。2014年の韓国ドラマ、兵役などの韓流事情からライブチケット情報まで!

カテゴリー:ランキング2013

ランキング2013 ブログトップ

東方神起、2013年のオリコンランキングで10位 [ランキング2013]

東方神起のユノ&チャンミンを応援しているKobaです。

まずは、東方神起人気ブログランキングからチェック!

今日は、東方神起、2013年のオリコンランキングで10位という話題について書かせていただきたいと思います。



きたーーーーーーーー!!!!!!!!笑


最初からテンションが高くなってしまいました!!笑



いやーー!!きましたね!!




まさかとは思っていました!!






なんと・・・




東方神起が2013年のアルバムオリコンランキングで10位です!!!


2013年、年間オリコンランキング



いやーー本当にうれしい♪
10位ですよ!!!10位!笑
年間10位はなかなか取れませんよね!笑



この話題、むしろ私がブログで書くの少し遅いくらいですね。汗
皆さんはもっと早くから書いていましたよね・・・笑
この話題で少し前とても盛り上がっていましたからね!笑






2013年オリコンランキングで10位 10位獲得.jpg





でもなんか本当にうれしかった。



これだけ今、世間的にも韓国に対するイメージがあまり良くなくなってきてしまって、
韓国経済もあんな感じになっていて、




韓流アイドルもどんどん韓国に戻っていってしまっていますものね・・・






その中での日本でのオリコンランキングで10位ですよ!!
本当にすごいと思います。



2013年オリコンランキングで10位 仲良し.jpg





先日、東方神起が5人だったと時のことも書かせていただきましたが、
それからもずっと逆境に耐えて耐えて、2013年はパククネの影響もあって、
これでもかっていうくらい、日本で2人にとっては逆境の年だったのではないかと本当に思います。




それでも、こうやってファンたちの為、家族の為、護るものの為、
戦っている東方神起が私は本当に大好きです。






私と同じ想いのトンペンも多いのではないでしょうか?
同じ気持ちだったらうれしいですね♪






何度も言ってしまいますが本当にうれしいですわーーー♪笑









ちなみですが、今回東方神起が2013年のオリコンランキングで10位に輝いたわけですが、
「オリコンランキング」というものを皆さんちゃんと理解されていますでしょうか?



よく、「オリコン初登場〇位!」なんて聞いたりはしませんか?



これは、オリコン株式会社が、全国の提携レコード店のCDの売り上げを集計して、
1日、1週間、1か月、1年のような感じでそれぞれ集計しているのですが、


今回その一番大切な2013年、年間の売り上げで10位に東方神起が輝いたのです!!




日や、週間で1位になるのは正直そこまで難しいことでないと思います。




なぜなら、その曜日を絞って、1日で長く販売ができる日を発売日に設定することで、ランキングはとても伸びますからね。




短期間のマーケティング戦略で、オリコンチャート1位という肩書は取りやすいですね!




でも、年間はそうはいかないですよね。



今回の2013年のオリコンランキング10位という結果は、韓国のアイドルとかそういうことを関係なく、日本で


東方神起が認められているということをとても感じます!!


それが本当にうれしく、そしてすごいことだと思います。







2013年オリコンランキングで10位 オリコンランキング.jpg



もしユノやチャンミンにあえるのなら、一言伝えたいです。

「本当によく戦いましたね。本当にかっこいいです。」

と・・・


これだけ聞くとなんだか上から目線な感じもしてしまいますが、
本当にそんな言葉しか出ないくらいに感動です・・・






では、なぜ東方神起がオリコンランキング10位に入るということができたのでしょうか?

様々な影響があったことは間違いないと思います。




その中でも私は、ファンミーティングの影響は大きいものであったのではないかと思います!!

このオリコンランキングというのは、ファンの数が圧倒的に影響しますよね!!





CDを購入する人を考えるとやはりファンが占める割合が圧倒的に高いのではないでしょうか?





少しくらい好きなくらいだったら今の時代CDを買うのではなく、
ダウンロードで購入することのほうが多いですものね!笑




2013年オリコンランキングで10位 TIME.jpg




さてさて、脱線してしまいましたが韓国人歌手が
日本での年間オリコンランキング10位というのがどれほどすごいことかつたわりましたか?笑





来年からの2人の活動がさらに気になりますね♪




オリコンランキングで10位を獲得した東方神起の2013年の振り返りを載せさせていただきますね♪







やっぱり今年は、ライブが多かったようですね!!

ワールドツアーから、韓国でのライブ、日本でのファンミーティング、など・・・





日産のライブでは7万人ものファンが一つになったのですからこの規模と言ったら


半端ないですね・・・笑






今年は二人が話している通り、舞台の上に上がることが多く、

しかも、DVDの売り上げもそれに比例してとても高くなっているので、

この今年の活動の結果が2013年のオリコンランキング10位という結果を出したのでしょうね♪笑






改めて考えてみると、前述したとおり、今年一年は本当に東方神起にとって逆風の一年でしたね。




もちろん、パククネ大統領の動き方もそうですが、やはり一番大きい逆風は
反日運動の激化でしょうか?


東方神起を取り巻く環境の中でも反日の考え方を持った人は多かったはずです。

私たちが知らないだけで、人間関係が一番つらいことになることは間違いがないと思います。







東方神起ほど大きなものになると、それを取り巻く環境は本当に複雑でたくさんのものに影響されることは想像ができますね。




その中でもすべてをやり切り、舞台に立ってファンに元気と笑顔を送り続けることって普通の人ができるのでしょうか?






怖かったかもしれません。
たくさん悩んだかもしれません。
逃げたくなることもあったかもしれません。
あきらめようと思ったこともあったかもしれません。






それを、事務所に言って何とかしてもらうこともできたかもしれません。






でも、舞台の上に立ち続けて、「ありがとう」「大好き」といわれる。
本当にかっこいい。


2人が日本人ではないからこそ特に私はカッコいいと思います。


日本人で年間オリコンランキングで10位に入ることも簡単なことではないでしょう。
でも、韓国人としてどんな状態でも結果を出す。





これがすべてではないでしょうか?





さらに私が、二人がすごいと思うのが、絶対公の場では、スタッフやファンのおかげで今の自分たちがいると話しているところです。



半端なく戦って、多くの人に認められている。
それにもかかわらず、公の場で感謝を伝えられる。


これって当たり前ですかね?



2013年オリコンランキングで10位 ファンと.jpg




あーーーーー!!!!

もう人間としてかっこよすぎると思ってしまうのですよ!!!!笑




この気持ちわかっていただけるでしょうか?笑






今日は、東方神起、2013年のオリコンランキングで10位という話題について書かせていていただきました!!




今日もテンションが上がり、書きたいことを書きたいだけ書かせ頂きました。笑



何が言いたいかっていうと、結果の年間オリコンランキング10位というのは本当にすごいです。




しかし、それ以上にそこまで行くのに、彼らがどんな気持ちでここまできたのか、そして今それをどう受け止めているのかを考えると本当にかっこいいですよね。


長々書かせていただきましたが、最後にこの言葉でしめたいと思います!!!



東方神起、2013年オリコンランキング10位おめでとうございます!!!!!



本日も最後までご拝読ありがとうございました♪



最後に、東方神起人気ブログランキングをチェック!

共通テーマ:音楽

韓国人気歌手ランキング2013 [ランキング2013]





東方神起のユノ&チャンミンを応援しているKobaです。

まずは、東方神起人気ブログランキングからチェック!

今日は、韓国人気歌手ランキング2013について迫っていきたいと思います。

今日のテーマは日本での韓国人気歌手ランキングです!!

韓国の歌手で東方神起以外にみなさんはどんな方が好きですか?


私は少女時代などもと結構好きなのですよ!





少女時代の『Gee』のPVを始めてみたときにとても感動したのを覚えております。笑

なんだか素敵なPVもたくさんありますよね!

こんなことばかり書いていると東方神起の裏切り者といわれそうですね。笑

歌だけでなくPVを見ているとても好きな歌がさらに好きになってしまうなんてことはありませんか?
PVにはたくさんの工夫が凝らされているので私はyou tubeなどでPVを見ながら音楽を聴いていることが多いです♪

韓国人気歌手ランキング2013 少女時代.jpg

おっと。汗

また話が飛んでしまいました。汗
PVについてはまた後日書かせていただきますね♪


今日は韓国人気歌手ランキング2013ですね!!!

どんなランキングがいいかなぁと思い探していたのですが、とても興味深いランキングを発見してしまったので今日はそのランキングをご紹介するところから迫ってまいります♪

それがこちら!!

じゃじゃん!!

K-POPアイドルグループのメンバー人気ランキング

気づきましたか??笑

東方神起が・・・・・


ワンツーフィニッシュです!!!笑


さすがですね!
しかもダントツ・・・汗

JYJもランキングとしては上位ですが、ユノ・チャンミンはやはりさすがですね!!


韓国人気歌手ランキング2013 JYJ.jpg



以前ご紹介した女性ユニットf(X)のビクトリアも11位に入っていますね♪





韓国人気歌手ランキング2013 f(X).jpg


なんだかランキングを見ていて思ったのですが、このランキングに投票をする方は日本にきている韓国歌手のファンの数に比例するように感じますね。

そしてそれにともなって、ファンの方にはそれぞれのブログを持ってらっしゃる方が多いですね!
そのブログ経由でこのアイドルが好きになったということは多いのではないでしょうか?

東方神起などはまさにしかりですよね!

しかも、東方神起のファンは男性ファンと女性ファン、どちらが多いでしょうか?
一目瞭然で、女性ですね!笑


そして、男性の口コミ力と女性の口コミ力はどちらのほうが強いでしょうか?笑


もうお分かりですか?笑



女性ですね。笑



私は男ですが、この口コミは女性にはかないませんね!笑

ビジネスにおいても、女性を味方につけた口コミにかなうものはないのと同じようなものでしょうか?汗

こんなことばっかり言って女性がおしゃべりだといっているようで怒れてしまうかもしれないので、この辺にさせていただきます。

失礼いたしました。汗



韓国人気歌手ランキング2013 .jpg



個人的な見解ですが、ランキングの上位にはやはり男性アーティストが多いことは、ファンの性別が影響が大きいのではないかと個人的に思いました!!

そして少し話は飛んでしましますが、そのブログを見るユーザーが増えていることもまたその影響を大きくしているのではないでしょうか?

最近のブログはただ気持ちをつづるブログという本来の役割だけでなく、ファンクラブに入っているファンたちが自身のブログで、最新ニュースをまとめてくれたり、オリジナルで作ったアイドルの画像やラベルなどを発信するツールとしても活用されているので、その影響はより堅調に表れているのではないでしょうか?



さてさて話は少し飛んでしまいましたが、韓国の人気歌手ランキングというタイトルでしたが、そもそも日本という市場の中で、韓国の歌手がどれくらいの位置にいるかということは気になりませんか?


これは本当に一部のデータなので、指標として見た頂きたいのですが、歌詞検索J-Lyric.netで検索・表示されたアーティストのランキングを載せさせていただきますね!!

日本での人気歌手ランキング


先ほど申した通り、一つの指標でしかありませんが、この中では、東方神起が現在は70位程度ですね。
もちろん時期によって上下の変動があるようですが、韓流ブーム絶頂のランキングと比べると随分人気ランキングは落ち込んでしまったようですね・・・汗


このように日本での人気歌手ランキングというものにおいて韓国歌手のランキングは韓流ブームに左右されてしまっているのではないかと思います。

そのランキングをつけているユーザーは韓国歌手が好きという人だけでなく、音楽が好きな日本人というカテゴリーにはいってしまいますからね。

その音楽が好きな人達は言い換えれば何のカテゴリーにも入らない平均的な方々なのではないでしょうか?
その人たちは韓流ブームや反日の流れを大きく受けていると考えられますね。

なんだか評論家のようになってしまったのですが、このランキングを見ているとなんだから、先日書かせていただいた『韓流ブーム終焉』をとても連想してしまいますね。泣



韓国人気歌手ランキング2013 KARA.jpg


さてさて、今日は韓国人気歌手ランキング2013について書かせていただきました。

韓国の人気歌手は韓国歌手ファンの間では落ちることなく火がともっているように感じますが、2013年からは日本全体としての韓国歌手のランキングはどんどん下がっていっているのではないかと思います。


それはもちろん、韓国経済問題や反日などが影響しているでしょうね。

しかし、私は大好きなユノ・チャンミンがワンツーフィニッシュで韓国歌手の中がで人気が高いことにとても満足でした。笑


毎度のことですが、本当に今後の流れがとても気になりますね。

補足ですがこんなランキングもあったので興味がある方はぜひのぞいてみてくださいね♪

韓流スター人気ランキング

今日も最後まで拝読ありがとうございました。

最後に、東方神起人気ブログランキングをチェック!



共通テーマ:音楽

韓国ドラマ視聴率ランキング2013 [ランキング2013]

東方神起のユノ&チャンミンを応援しているKobaです。

まずは、東方神起人気ブログランキングからチェック!

今日は、ちょっといつもとテイストを変えて、韓国ドラマの視聴率ランキング2013について迫ってまいりますよ。

韓流ドラマ視聴率ランキング2013 一位.jpg
2013年上半期韓国ドラマ視聴率ランキング 第一位「天まで届け、この想い」

昨日も少し触れさせ頂きましたが、ユノ、チャンミンの二人は最近は俳優としても活躍されていますよね♪
韓国ドラマの視聴率ランキングについてなどはもちろんですが、今日はK-popや韓国ドラマ、そして視聴率ランキングの影響の背景について深く迫ってまいりますよ♪


最近深くいろいろ考えているうちに、東方神起のようなK-popアイドルの背景などをもっと知りたくなってしまったのです。

そして調べていると私たちが今、応援できているのも、あの有名な韓国ドラマの影響や視聴率ランキングの影響が大きかったのですよ。笑

これはかなり面白い話題になりそうですよ。笑



いまは韓国ドラマもHuluで見放題ですしね!

さてさて、まず最初は今年2013年の上半期韓国ドラマの視聴率ランキングから見てみましょう!!

1、天まで届け、この想い
2、火の女神ジョン
3、スキャンダル
4、結婚の女神
5、グッド・ドクター
6、主君の太陽
7、2weeks
8、黄金の帝国
9、ワンダフルママ
10、金よ出てこい、さっさと
11、剣と花
12、最高だ、イ・スンシン
13、あなたの女
14、君の声が聞こえる
15、女王の教室
16、サメ鮫
17、九家の書
18、チャン・オクチョン、愛に生きる
19、天命
20、少女サムセン
21、百年の遺産
22、出生の秘密
23、男が愛する時
24、大王の夢
25、私の恋愛のすべて
26、職場の神
27、オ・ジャリョンが行く
28、家族の誕生
29、愛したみたい
30、頑張ってミスターキム!
31、アイリス2
32、金の化身
33、野王

2013 韓国ドラマ視聴率ランキングより一部引用

一部抜粋で載せさせていただきましたが、気づいた方は気づきましたか?笑

一番下にした、ドラマ「野王」とは誰が出ていますでしょうか?笑

はい!そうです。ユノですね。笑

韓流ドラマ視聴率ランキング2013 野王 全体.jpg
韓流ドラマ 野王 


何ででしょうね。小さいころから人間って多くのランキングの中とかでも自分の好きな人とかの名前を見つけるとテンションが上がってしまうという気持ちってありませんか。照
あ。私だけでしたら申し訳ございません。泣


韓流ドラマ視聴率ランキング2013 野王.jpg
韓国ドラマ「野王」出演ユノ


っとまぁー最近では日本でも気軽に韓国ドラマは見られますし、ファンもどんどん増えていますものね。

最初は純愛系の韓国ドラマが多かったですが、最近はその幅もどんどん広がっているようにかんじますね!



でも、皆さんご存知ですよね?東方神起も含めてですが、韓流ブームがいつはじまったか。笑


韓流ドラマ視聴率ランキング2013 冬のソナタ.jpg
韓国ドラマブーム火付け役「冬のソナタ」

そうです!あの「冬のソナタ」ですね。笑

あの時期は特に日本のおばさまの力強さを改めて感じた時期だったのではないでしょうか。

2004年4月から「冬のソナタ」が再放送され、。これが週間視聴率のドラマ部門でベスト10にランクインし、「冬ソナ」や「ヨン様」が流行語となり、社会現象になりましたね。嬉

あの当時は視聴率が本当にすごく上がっていましたね!

それまでは地上波ではあまり、韓流ドラマは配信していませんでしたが、日本テレビやフジテレビから徐々に地上波でも登場するようになった流れがあったようですね。

そして、ついにその流れで、来たのが韓国アイドルですよ。照

なんかビジネスが絡んで、現実的すぎて少し嫌な話ではありますが、韓国の芸能会社が国内の音楽市場では投資金が回収するのが難しくなって、目をつけてのが日本だったようですね!!

日本のエイベックス・エンタテインメントと提携をして、Boaを契機に2000年代の後半には東方神起も日本に来たのですよ!!嬉

それが日本でも受け入れられて、韓流芸能人やドラマもどんどん広まっていったという流れがあったようですね♪

改めて、こうやって調べていくと本当に韓国文化が日本に入ってきたのは本当に最近ですよね。

こうやって客観的にいろいろ考えていると本当に嬉しいと思うことがあります。

それは、国民と国民が心でつながっていると感じることです。

その手段として、アイドルがいたり、ドラマがあったりするということ。

本当にうれしいですね。もちろんその気持ちを使って、いろいろ画策されていることなどは裏ではあるかもしれませんが、本当に芸能人が果たす国と国とをつなぐ役割は本当に大きいと思います。


韓流ドラマ視聴率ランキング2013 .jpg

でもよくよく考えると視聴率のランキングなどって本当に絶大な力をもっていますよね!もちろん視聴率は指標を図るのにわかりやすいものですが、その視聴率の数字をメディアが報道することによって大きな盛り上がっているというイメージがどんどん上がってきますよね。

視聴率ランキングもそうですね。そのランキングが上であればあるほど、二次的にさらにユーザーも増えていきますし、そのランキングや視聴率というのは計り知れない力を持っている感じがしてきますね。汗





そして、日本のその報道機関である、テレビ局で大切なことは視聴率を取っていくことですよね。その視聴率を取っていく上で韓国のドラマなどの力を借りていくということは今後もっと必要になっていくでしょうね。

少し前までは、おばさまを対象としたドラマが主流でありましたよね。

そして、視聴率が上げるにはお昼におばさまをターゲットとした韓流ドラマを流すことが多かったようですが、最近では、俳優もアイドルをできる方々が多くなってきています。

ですので、もしかするとゴールデンタイムで韓流アイドルを起用して若い人を対象にした韓流ドラマなどが増えてくることもあるかもしれませんね。笑

韓国ドラマや、韓流アイドルが日本にいることがこの10年で当たり前になってきつつあるので、視聴率やランキングの影響も含め、今後はもっと韓流芸能人の方の活躍の舞台が広がっていくのではないかと思います。

あ。これは一切私の個人的な予想でしかありません。汗


さてさて今日は韓流ブームのルーツや2013年ドラマ視聴率ランキングなどについていろいろ考えてきましたね。今後、もしかすると、日本のドラマの視聴率ランキングでも韓国ドラマの比率がどんどん高くなっていくのかもしれないですね。笑

難しい話はなしで、ファンとしてはとても楽しみですね。笑

最後に、東方神起人気ブログランキングをチェック!

今日も拝読ありがとうございました。


視聴率ランキングで上位の韓国ドラマもHuluで見放題です!

共通テーマ:音楽
ランキング2013 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。