So-net無料ブログ作成
検索選択

東方神起ユノ&チャンミンのファンKobaブログ

東方神起のユノとチャンミンのファンブログ。ユノとチャンミンの彼女や整形疑惑をはじめKobaの見解を綴ります。2014年の韓国ドラマ、兵役などの韓流事情からライブチケット情報まで!

パククネ予算破綻で韓国経済崩壊 [韓国経済]

東方神起のユノ&チャンミンを応援しているKobaです。

まずは、東方神起人気ブログランキングからチェック!

今日は、パククネ予算破綻で韓国経済崩壊という話題について迫っていきたいと思います。

こんにちは!!

パククネ予算破綻で韓国経済崩壊!!このテーマなんだかとても重たいですね。汗

今まで幾度となく、韓国経済のことについて触れさせていていただきましたが、予算破綻問題も含めて、韓国経済の崩壊の足音が日に日に強くなっていくように感じますね。


経済の動きには政治の動きが密接にかかわってきます。
今までは主に経済の分野に焦点を当てて話をさせていただいておりましたが、本日はパククネ体制と政治の視点から今のリアルタイムの韓国経済について迫っていきたいと思います。
破綻や崩壊はあまりいいことではないですがね。汗

パククネ予算破綻で経済崩壊 パククネ.jpg
パククネ予算破綻問題



いやーー!!!
本当に不安をあおるような記事になってしまったら申し訳ないのですが、経済の崩壊が近いことをとても感じますね。汗
崩壊、崩壊といっても予算破綻から崩壊に向かっていくイメージなんて持ちにくくないでしょうか?
しかし経済の崩壊が本当に近い場所にあるのです。

今まで書かせていただいたのは記事は主に、反日運動から来る韓国旅行者の激減、輸出入の制限の話などだったでしょうか?



そのようなことも影響して、現在、韓国経済は、崩壊に向かいつつあることは間違いがないと思います。
韓国経済は輸出で保っていましたが、この事態で輸出入の企業を圧迫して、韓国の国民に与える影響は大きくなっております。


インフレだけでなく、価格高騰を維持しても給料は安くなり、韓国経済はスタグフレーション状態ですね。汗





そんな中、韓国は政治においてパククネ体制で大きな失敗をしてしまったといえるとおもいます。
このパククネ大統領が韓国経済を破綻や崩壊に導くかをきめるキーパーソンともいえると思います。


あ!まず、一応予備知識ですが、パククネは、現在の韓国の18代大統領ですね♪
パククネは今年の2月に史上初の女性大統領に当選しました!
当選当時よりも最近のほうがパククネという名前をよく聞く気がしますが・・・・汗



そんな、パククネは政治政策で反日政策を掲げ、大きく支持率を集めましたね。
その時は予算破綻や経済崩壊なんて国民もイメージはしていなかったと思います。
だって支持率は7割以上ですからね!!笑



しかし、今の実情といえば、パククネ体制で内政と外交の両面で失政が続いて支持率もどんどん低下してきています。


客観的に見ても政治において、優秀な能力を持っていない方だとは言いにくい方なのかもしれないですね。



パククネ体制の中でトップが反日を掲げているのはどうなのだと思われる方も多いのではないかと思いますが、正直私は、反日政策を掲げようと、何を掲げようとといいと思っています。

なぜなら生まれ育った環境が違って、周りの人と達も同じ考え方ならその場所での価値観が出来上がると思うからです。

パククネは就任前にも、「日本が正しい歴史を認めて両国の関係が発展することを願う」と話していました。
そこに本当の真意があるのではないかと私は思っております。



パククネ予算破綻で経済崩壊 予算破綻の前のパククネ.jpg


しかし、そのうえでも、政治家としてパククネは優秀であるとはいえないと私は思います。
なぜなら、政治家の役割とは、法案を通すことにあると私は考えるからです。


その法案を予算案も含め、12月頭の段階で一つも通していない。

これには・・・っとおもいました。




法案が通っていない間にも、韓国企業は法案が通らないことで規制が緩和されず、投資が遅くなるとその企業だけでなく韓国経済にも悪影響を与えてしまったりしますよね。

私が、今日この話題に触れさせていただいたのは、決して、パククネがどうだとか、そんなことを書きたかった訳ではありません。



感情的なことは置いておいても、パククネ体制においてしっかりと政治家としての役割を果たし切っていない韓国経済がこのままでは崩壊の道を歩んでしまうのではないかいうことを示唆させていただきました。
このままでは崩壊の道もあり得るのではないかと考えられる方も多いのではないでしょうか?





いつもは東方神起で盛り上がっている私ですが、韓流アイドルを応援するうえでもその背景を知ることは本当に大切なことであると思っております。笑







さて、ここからはタイトルにも書かせていただいたパククネが引き起こした予算破綻問題と韓国経済の崩壊とを絡めて少し触れさせていただきますね。
予算破綻問題!!



パククネ予算破綻で経済崩壊 予算破綻.jpg



まず、予算破綻問題に入る前にも、パククネは先日ご紹介させていただいた、韓国で日本人や海外からの韓国客が減ったことから観光産業に対して広告宣伝費としてバラマキとも思える行動をされていましたね。汗

このあたりから破綻・崩壊の足音が強くなってきたのでしょうか?




予算破綻を匂わせることとして、いや、まさにそこにつながることとして、11年連続で予算案の憲法違反を行っていることなどが上げられますね。
11年連続ってこれは・・・・汗
って思いますね・・・


ちなみに、韓国では憲法上 1月1日の30日前までに予算案の確定をしなければならないのです!!
本当にこれは世界レベルで見ても大変なことであることは素人目線からもわかりますよね。汗



さらに、憲法や法律を護れていないということは国自体の信頼性も下げることにつながってしまいますしね。





そして先ほども書かせていただいた、パククネ体制の中、法案が通っておらず予算案に関しても同じですね。
それに拍車をかけた事件として、パククネが黄賛鉉監査院長任命同意案を強行し、野党が反発を強めていることも挙げられますね。

パククネが任命した黄賛鉉は、兵役免除や贈与税の脱税疑惑など問題のある人物と野党に追求されており、パククネは経済政策だけでなく人事も失敗しているように思われているのではないかと思います。


様々な批判が今はあるようですが、このような実態が今の事態を招いているのでしょうね。



仮にこのまま今年中に予算案が通らないと、政府は準予算を編成しなければならなくなってしまうようです。

もしそうなってしまうと、

・公務員の給料と政府の維持費などを除いた各種の予算がすべて中断される
・子供養育手当て(20万ウォン)はもちろん、基礎年金(20万ウォン)まで執行が不可能になる。
・公共機関のインターン採用を含めて約65万人に恩恵が行き渡る雇用創出事業、経済を活性化するための各種の財政支出も中断される。


ような事態になってしまうようです・・・・汗



まさにこれは、お金が使えなくなり、国民すべての人に影響を出すことは考えられますね。

それこそ予算破綻で韓国経済崩壊につながります。汗
この事態について国民が経済が破綻、崩壊に向かっていくことを一番肌で感じているのではないかと思います。




そして、予算破綻がリアリティーのあるところにあるということが、本当に今の韓国経済が崩壊に向かっていることを感じますね。


予算破綻に関しては本当にまさに今動いていることで、この一か月が本当に勝負になるのではないでしょうか?いや、一か月どころか、もう遅いくらいですね。


そんなパククネ体制を日本から見た専門家の視点としての動画があったので、予算破綻問題と絡めて少し偏った意見かもしれないですが、参考にどうぞ♪





さてさて、今日はパククネ予算破綻で韓国経済崩壊について書かせていただきました。

どうでしょうか?
今まで韓国経済の内側や他の国との比較などで書かせていただいておりましたが、政治の観点から、今の韓国経済が崩壊に向かっている現実を感じていただけたでしょうか?


パククネは経済を知らなすぎる、政治を分かっていないなどの厳しい意見もあるとは思いますが、まさに今が破綻や崩壊に向かうか向かわないかの、正念場になることは明白です。

・国内政党のとりまとめ
・法案を通すこと
・外交問題の解決

など問題は山積みですね。



パククネ予算破綻で経済崩壊 いやそうなパククネ.jpg



予算破綻問題で苦しい現実は変わりません。
しかし、ここから韓国経済がどちらに傾くか、政治の判断に期待です。


今日もまじめに書かせていただきました。笑

最後まで拝読ありがとうございました。


最後に、東方神起人気ブログランキングをチェック!

共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。